07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

#能やってみた 参加募集! 

4月30日(日)にお弟子さんの発表会〝万葉会〟が、千駄ヶ谷の国立能楽堂で開催されます。

そこで、企画です!

能をやってみたい中・高・大学生男子、4回ほどお稽古をして国立能楽堂の檜舞台に立ってみませんか?

本番は着物または浴衣を着て仕舞という能のハイライトシーンを舞います。

ご準備いただくものは白足袋、着物の下に着る肌襦袢または白シャツ、股引です。

出来れば着物または浴衣もご用意ください。

ない場合はサイズが限られますがお貸しすることもできます。

扇や袴はお貸しします。


参加費は5000円です。

(通常、お稽古と国立能楽堂の舞台に立つ代金を合わせると5万円くらいします)


これだけ安価にするのは条件があります。

○動画投稿サイトで「能やってみた」という動画を投稿すること。

○またはSNSで「#能やってみた」「#金春流」などのハッシュタグをつけてお稽古、発表会のときの様子を投稿すること。

※勿論両方やっても可

○必ず楽しいお稽古にしますが、まじめに取り組むこと。

○舞台や楽屋では能のルールを守り、絶対にふざけないこと(やったらデータ没収します)。


中高大学生男子に限定したのは、能楽界特に金春流の男性能楽師が38歳になる私の下がほとんどいないので、あわよくば能楽師になってみよう…と思ってくれる人がいないかどうかという淡い期待。

私も何年にもわたって子供たちのお稽古をしていますが、男の子は中高の部活でお稽古を離れてしまうことが残念ながらとても多いのです。

なので、中学生以上でしっかりと自分の意志でやってみたいという人ならば続くのでは…と思ったわけです。


もちろん今回の企画でそこまで真剣に考えなくてもいいです。

人と違うことがやりたい、ユーチューバーとしてネタを探しているなんて動機で全く構いません。

若い人たちにまず知ってもらうきっかけになればと思っています。


ちなみにお稽古をすれば、夏の花火やお祭りシーズンに向けて一人で浴衣が着られるようになります

ぴしっと浴衣が着られる男子は必ずやモテる…はずです!!


第一回のお稽古は、4月23日(木)18時にJR大塚駅近くの千曲舞台にて行います。

(千曲舞台への行き方:http://blog.goo.ne.jp/komae-nougaku/e/289f981f728076f9ee9d3cc48067ad32 稽古場の写真も次のページにあります)

参加を希望される方は、「管理者にだけ表示を許可する」をチェックの上、コメント欄等にご連絡先を記入して書き込んでください。

参加したいけどこの日は都合がつかないという方は、別日を設定しますので、その旨お書きください。


定員は5名程度とさせていただきます。

是非是非奮ってご参加ください!!

[edit]

4月15日 円満井会定例能「鉄輪」 

来たる4月15日土曜日12時30分より、神楽坂の矢来能楽堂にて円満井会定例能が開催されます。
私はトメに「鉄輪」のシテをさせていただきます。

浮気した元夫を呪い殺そうとする恐ろしいお話。

頭には炎の灯った五徳を載せ、橋姫または生成というこの曲のみに使われる恐ろしい形相の能面を掛けます。

「鉄輪」は16時頃からの上演予定です。


なお他に、能「花月」「三輪」、狂言「文荷」、仕舞6番があります。

切符は全席自由で一般5000円、学生2000円です。

番組

お申し込みは左のフォームからお願い致します。


公演に先立ち、4月12日水曜日14時より、狛江・エコルマホール6Fにて事前講座「能を10倍楽しく観る講座」を行います。

参加費は1000円ですが、切符をお持ちの方は500円となります(当日切符の販売も行います)。

詞章の説明、見どころ解説のほか、囃子方による解説と実演もある人気の講座です。

こちらも合わせてご参加ください。

[edit]

出演予定追加 

おそらく人生で最も慌ただしい1月が過ぎ、あっという間に2月も半ばに差し掛かっています。


さて、出演情報の追加と詳細です。

3月4日(土)13時より、国分寺市立いずみホールにて行われる「いずみ春の祭典」にゲスト参加させていただきます。

いずみ春の祭典2017 いずみ春の祭典2017裏

能についてのお話、謡の体験のほか、お囃子方による楽器の説明や実演、最後に舞囃子も行います。

何にするかは…只今考え中!!

入場無料です!


3月19日(日)13時半より、築地社会教育会館にて「雅楽と能」で講師を務めます。
雅楽講座

雅楽と能、伝統芸能という同じ箱にありながら、ここまで違うの!?というのをお話と体験を通じて知っていただきます。

正直、これはかなーり面白いと思います!

参加費は2500円。
もう半分以上埋まっているそうですので、お申し込みはお早めに!!


3月14日(火)13時より、国立能楽堂にて第12回青翔会が行われます。

2017青翔会 2017青翔会裏

私は舞囃子「玉葛」をさせていただきます。
他に喜多流舞囃子「半蔀」、宝生流舞囃子「猩々」、和泉流の狂言「梟山伏」、観世流能「賀茂」があります。

若手の会(今回のシテの中では僕が最年長になります)ではありますが、これだけいろいろな流儀が一度に観られて、正面席で1500円!一番安い席は700円!学生は500円!

…ってめちゃくちゃ安いです。

他流の同年代の方との立ち合いは燃えます!

是非ご来場ください!!

[edit]

2017年 謹賀新年 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


初仕事は4日の国立能楽堂定例公演「老松」紅梅天女イロエノ働からとなります。

翌5日には狛江青年会議所理事長としての初仕事、賀詞交歓会があります。

舞台や講座では数百名の前に立つのも慣れてはいますが、所信表明演説としてお話しするのは恐らく一生に一度。

あまり正月気分ではいられません…。


さて今年の舞台は4月と9月にシテがあり、シテと同月の4月に隔年開催の社中発表会があります。

こちらでも皆さんに楽しんでいただけるようイベントが組めればと考えています。


本年も目一杯突っ走っていきたいと思います!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。



2017年出演予定

【能・シテ】
4月15日(土) 12:30 「鉄輪」

 円満井会定例能 於:矢来能楽堂


9月10日(日) 12:30 「井筒」

 金春会定期能 於:国立能楽堂


【その他役】

3月12日(日) 12:30 「放下僧」ツレ

 金春会定期能 於:国立能楽堂


3月14日(火) 13:00 舞囃子「玉葛」

 青翔会 於:国立能楽堂


3月15日(水) 13:30 舞囃子「高砂」

 囃子科協議会定式能 於:国立能楽堂


6月4日(日) 12:30 「芦刈」ツレ

 金春会定期能 於:国立能楽堂


9月30日(土) 12:30 「高砂」独調  

 →こちらは主催者の都合により無くなりましたが、他の舞囃子の地謡に出演します

 曽和正博古稀記念公演 於:宝生能楽堂


【社中会・講座】

2月22日(水) 〔3月1日、8日の3回講座〕 14:00

 麻生市民館公開講座 於:麻生市民館


3月19日(日) 13:30

 雅楽との講座(仮) 於:築地社会教育会館


4月30日(日) 時間未定 番外仕舞曲目未定

 万葉会 於:国立能楽堂


7月22日(土) 13:15(予定) ミニ講座 

 あさおサークル祭 於:麻生市民館


そのほかの予定

3月末から4月上旬 むいから民家園イベント(野外)

7月下旬から8月上旬 むいから民家園子供対象講座(2回連続)

7月下旬 シテ方4流儀による講座Ⅲ「井筒」

狛江能楽普及会講座 3~4回、エコルマホール及び大塚千曲舞台にて

 

[edit]

2016年を振り返って 

早や2016年もあと10時間を切りました。
昨年末に「道成寺」を終えることができ、あぁ来年は少しのんびり…と思っていましたが、全くもってのんびりできない、本当にあっという間に終わった一年でした。

今年の集大成となったのが、11月の自分の会でした。
(その報告をと思っていながら、26日以降、目の回るような忙しさで更新できずすみません…)
長男との初共演や、一人地謡による立合仕舞、特別インタビューや限定菓子など様々な準備に追われました。
そして自分の稽古も。
とても器用なお弟子さんにお願いして、長刀も新調してもらいました。
舞台の設えや自分の芸に関しては勿論反省は多いのですが、やり切ったという達成感はありました。
再来年、更に楽しんでいただけるよう、稽古はもとより、様々な趣向を凝らせるよう頭をひねっておきます!

以下、自分の備忘録として今年の出演記録を残しておきます。
ラフォルジュルネでは非常に多くの方にご来場いただきましたし、神﨑先生の会ではホームグラウンドのはずの能楽堂で不思議な体験をさせていただきました。
記載していませんが、地謡では復曲能などさまざまな舞台がありましたし、非公開の講座も母校中央大学など多く機会をいただきました。

また青年会議所の運動にも多くの時間をかけました。
委員長として狛江がさらによい街になるよう、5月の「狛江ウォーク」など様々な事業を行いました。
人脈は飛躍的に拡がり、会議を通じていろいろなものの考え方を少しずつできるようになってきた気がします。
来年は狛江青年会議所の理事長という大役を担いますが、こちらも精一杯全うしたいと思います。


本年も一年有り難うございました。
来年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

中村昌弘

2017年の出演記録

1月24日
狛江能楽教室発表会
番外舞囃子「絃上」

3月13日
金春会定期能
「籠太鼓」シテ

4月2日
むいから能楽鑑賞会
舞囃子「桜川」「熊野」

4月22日
八王子市生涯学習センター講座

4月24日
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
プレフェス・ア・コマエ
「羽衣」より後半部分

4月30日
円満井会 仕舞「鍾馗」

5月28日
あさおサークル祭

6月25日
円満井会 「絃上」前ツレ

7月18日
座・SQUARE
「熊野」ツレ

7月20日
シテ方4流儀による講座Ⅱ
「船弁慶」

10月1日
能×古武道ワークショップ

10月16日
宗家神﨑流舞の會
「鉄輪」より後半部分抜粋

11月18日
み絲之會 仕舞「八島」

11月26日
第2回 金春流能楽師
中村昌弘の会
「船弁慶」遊女ノ舞・替ノ出シテ

12月24日
狛江能楽教室発表会
番外舞囃子「紅葉狩」


[千紘]
1月17日
金春会「鞍馬天狗」稚児(初舞台)

10月10日
明治神宮薪能「鞍馬天狗」稚児

11月26日
第2回 金春流能楽師
中村昌弘の会
「船弁慶」遊女ノ舞・替ノ出 義経

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター